【映画】龍三と七人の子分たち

10月 9th, 2017

言わずと知れた北野武の映画『アウトレイジ』の自演パロディ。
ヤクザジジィがただのヤクザジジィで怖い。
気が早く、とにかく頭にくれば殺すぞと脅し、ついには殺す。
こんなジジィ、たまには会いたい。 たまには。

 

【映画】ジャズ大名

9月 5th, 2017

ジャズ大名

 脱走した黒人奴隷が日本にたどり着き、持っていた楽器を演奏し、大名にジャズを教える。しだいに演奏仲間は増え、最後に壮大なジャズセッション! 琴、三味線など日本の楽器から、しゃもじや、そろばんなど、ありとあらゆる音が出るもので締めくくられる。

内容なんていい。最後の20分のジャズセッションは実に壮大。音が大きく、ガチャガチャとうるさい。だけどあんなに楽しそうにされては、こちらも楽しむ他はない。
行き来する人々が、実に画面を飛び出し、私たちも加わっていくような、画面を超えた空間の映画。

【映画】ときめきサイエンス - Weird Science –

7月 31st, 2017

ときめきサイエンス

 モテない二人の大学生はどうすれば女の子と遊べるか、考えた末、パソコンを使いバービー人形を女性にすることに成功。その女性とこの二人の三人でパーティーを開く。

実にふざけたバカ映画。パソコンの力で家から家具が飛ぶ様は実にいい。何よりCG技術のない当時は実際に投げ飛ばしたらしい。笑うような場面はないものの、ただただ楽しい。

 

Weird Science Official Trailer #1 – Robert Downey Jr. Movie (1985) HD

【映画】あの頃ペニー・レインと

7月 30th, 2017

 

あの頃ペニー・レインと

 ビートルズ、ローリングストーンズなどロックが流行し、そしてヒッピーが集まる1960〜70年代のアメリカ。
15歳で音楽ジャーナリストを目指す少年が、ローリングストーンズ誌あるバンドのツアーと同行するなかでファンの女性に恋をする。
 実際に16歳で「ローリング誌」で記事を書いたキャメロン・クロウ監督の実体験をもとに作られた作品。

敬虔でベジタリアン、刺激を嫌う母親に育てられ、それに反するように音楽ジャーナリストとして年齢を誤魔化しながら人気急上昇するバンドに密着。バンドのメンバー、とりまく周りの人々、そしてファンの女性。多くの人と出会い、本当の思いがぶつかるのを目の当たりにしながら成長していく。子供扱いされたり、時には対等に話したり。音楽、性、LSD、、、でも楽しければいい!なんて簡単なヒッピーとは違う真剣に挑む周りの人たち。多くの題はなく、1つの題のもと、それに合わせて選ばれたキャラクター、悪い意味ではご都合的ではあるものの、映画として楽しく観れた。

Stand by me あなたの傍に誰がいる。

9月 20th, 2015

stand by me ドラえもん

 

 
『あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむ事が出来る。』

 
 
「stand by me ドラえもん」のび太としずかちゃんとの結婚式前夜、しずかちゃんのお父さんがのび太の事について話した一言。

「stand by me」と言えば、普通に線路の上をテクテク歩く子供を思い浮かぶ。
それは友情を描いた名画中の名画なんだけど、「stand by me ドラえもん」は、傍にドラえもんがいるんです。

 
ドラえもんが傍にいて助けられたの、のび太だけじゃないでしょ
いっっっぱい色んな道具使ってさ、理不尽な暴力に、無謀な恋にさ
卑怯だけど突き進んでいった。

 
俺たちも想像でだけど、卑怯な事、いやらしい事しなかった?

俺だけ?

 
でもさ、ずっとドラえもんのあの甘やかしの先にあるものについていけたのは
のび太、たった一人だけだよ。

 
『あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむ事が出来る。』
 

突然かもしれないけど、安保法案はもっと幼稚に、率直に考えてよかったんだよ。
集団的自衛権だなんて、大層な言葉使っちゃってさ。

あなたの傍に誰がいる?

Stand By Me • Ben E. King

ダイエー/無くなる/私も共に。

7月 3rd, 2015

ダイエー
 

 ダイエーに勤めて8月で8年。

 私が働いているダイエーは、翌年平成18年3月1日からイオンになる事が決定した。
8月頃からイオンの教育が始まるらしい。

私のダイエーが無くなる。

 もう光が丘のどこを探してもダイエーが見つからない、、、そんな時が遂に来た。

光が丘駅に来てもダイエーに逢えない。

向かいのホーム、路地裏の窓、交差点でも、、、
そんなとこに い る は ず も な い の に っ !!

 
無くなる瞬間など、見たくない。

 

 私は8月づけをもって、ダイエーを辞める事を決めた。

 

twitter上における『ダイエーなう』も、モバツイとフォト蔵がメール投稿サービスを辞めた事で投稿が出来なくなった。
もうとっくに限界は来ていた。

 
イオンとは『ÆON』であり、ラテン語で「永遠」を意味する。
ダイエーとは『大栄』であり、「大いに栄える」を意味する
大いに栄えた後は、衰退しかないのか、あるいは・・・・。
私は辞職をもって、その答えを探る。

 

『我輩はダイエーである、名前はまだ無い。』

 

DJ KRUSH × 和匠

11月 18th, 2014

DJ KRUSH

 

中高生時代、ラップやヒップホップにはまった僕は、
足が一寸ほどに見えるダボダボなズボンや、
遥かローマへも続くような胴が長いパーカーを着てました。

そんな時に出会ったのがDJ KRUSH。

まさか、こんな姿に変貌してるとは驚き。
お前のパーカーはどこへ行った。

それはともかく、かっこいい。
お互いの存在が減ることなく、強くここにある。

 
音源は以下から。

DJ KRUSH X WASHO: THE GARDEN BEYOND
映像で迫るDJ KRUSHと純邦楽の邂逅

 
dj krush – dig this vibe

世界の音楽ってやっぱり楽しい!! 【楽器:エスラジ】

11月 12th, 2014

 
esraj

 

 
インドの楽器esraj (エスラジ)

 

シタールにも驚かされるけど、エスラジの音の分厚さは驚くどころか、ほとんど疑っている。
初めて聞いた時は、エフェクターを通しているか、あるいは他の場所で他の楽器を他の誰かが弾いているのではと思った。

それほど分厚いし、なにより音と楽器の大きさが比例していない。
ほとんど魔法に近い。
意味が分からない、あの図体がデカいピアノだってあんな多彩な音を含まない。

 

Esraj arshad Vande Mataram on Esraj

 

Buddhadev Das -Esraj -Raag Sindhu Bhairavi

 

je rate mor duar guli in esraj

Steve Reich「Radio Rewrite」

11月 6th, 2014

DSCN6730

ライヒ!ライヒ!ライヒ!ライヒぃぃいいいわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ライヒライヒライヒぃいいぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!スティーブ・ライヒたんの白と黒が入り交じるの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
come outのライヒたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
pianophase決まって良かったねライヒたん!あぁあああああ!かわいい!ライヒたん!かわいい!あっああぁああ!
ライブ も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!ライブなんて現実じゃない!!!!あ…come もpianoもよく考えたら…
ラ イ ヒ ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!アメリカぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のライヒちゃんが僕を見てる?
表紙絵のライヒちゃんが僕を見てるぞ!ライヒちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のライヒちゃんが僕を見てるぞ!!
pianoのライヒちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはライヒちゃんがいる!!やったよライヒ!!ひとりでできるもん!!!
あ、ライブのライヒちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあライヒアン様ぁあ!!ラ、ライヒ!!ライヒぃいいいいいい!!!ライヒぃいいい!!
ううっうぅうう!!俺の想いよライヒへ届け!!アメリカのライヒへ届け!
 

 

Steve Reichが新しいアルバム出したね。

 
 
Alarm Will Sound performs Steve Reich’s Radio Rewrite

 

この動画を全画面でずっと見ていると、意識が崩壊する。
Steve Reich – Piano Phase (1967)

ピアノフェイズは同じメロディーを二つのピアノで繰り返して、少しずつズラす事によってまた新しいメロディーが聞こえてくる奇跡の最小限な音楽。

 

Steve Reich – Come Out

カムアウトと聞くと、音と同時に意味を脳が認識してしまう。英語が出来なくても英語だと認識して、言葉だと認識してしまう。
それを繰り返す事で、意味を崩壊させ(ゲシュタルト崩壊)、音をを聞く最小限な音楽。

 
 
 

 

たまにたま

10月 10th, 2014

youtubeを見るとトップ画面がたまにたまだらけになっている。

 
うちの奥さんと相容れないものにたまがある。

Read the rest of this entry »