Archive for the ‘音楽’ Category

モスラの歌

水曜日, 9月 24th, 2014

mogo gomo
 

モスラ対ゴジラとゴジラ対モスラって違う映画なのか・・・。

 
(さらに…)

イスラームのアフガンポップな歌

木曜日, 8月 14th, 2014

最近は、アフガニスタンのポップソングを聞いてるんだけど
とても宗教色のあるポップ音楽があった。

 
(さらに…)

tirekiteの違い

日曜日, 6月 22nd, 2014

ザーキルフセインのtirekite講座。

ti re ki te はタブラといえばこの音って感じの、早い音。
タタタタティンタタタタティンって聞こえてるはず。
そのタタタタっていうのが、タブラを好きになればテレケテって聞こえてくる。

タブラにはいくつか流派があって、そのなかでデリー流派とワラーナシ流派とラクナウ流派のtirekiteの違い。
 
まったく音が違くて面白い。
 

 
Zakir Hussain explains Tirekite

ご結婚おめでとうございます。

土曜日, 4月 26th, 2014

日本では幸せな人を、皆で祝います。
インドでは幸せな人が、皆に幸せを分けます。

 
なんて言われていますが、本当の幸せっていうのは気がついたら相手を祝ってるし、相手からも幸せ貰っているものです。
それが幸せなんだと思います。
 

こないだ、奥さんの親友の結婚式に行きました。
新郎新婦の両人とはたまに遊びました。
大阪育ちの新郎とは、大阪に行った時に遊び
東京育ちの新婦とは東京で遊び

遊べる友は彼らが最後かと思うほど、一緒にいると楽しめる親友になりました。

 
そんな彼らの幸せを祝い、幸せを分けてもらいました。

 
結婚式はとてもいいもので、幸せな顔、雰囲気、言葉遣いが出席した全ての人の色を変えていきました。
良い結婚式とはなんなのか、そんなもの問わずともこれだと言える、良い結婚式でした。
うちの奥さんが、新郎新婦入場のドアが空いて数秒で涙を流したのを見て、少し笑いましたが、そんな風に感極まる友人が居るというのは大変幸せだとつくづく思いました。

末永くなんてケチ臭いこと言わず、時間が流れる限り幸せでありますよう、どうぞお幸せに。
本当におめでとうございます。

 

結婚式と言えばこの曲です。
くたばっちまえ、アーメン(裏声)

ウェディングベル

世界の音楽ってやっぱり楽しい!! 【楽器:ドール】

木曜日, 4月 10th, 2014

グルジーのブログから。

「ドール(dhol)」という太鼓

(さらに…)

延命か、死か。

月曜日, 3月 17th, 2014

おばあちゃんがご飯を食べなくなった。
衰弱して、入院して、点滴を打った。
(さらに…)

レキシ

水曜日, 3月 5th, 2014

このクソなめた、馬鹿にした感じ、好き。

下品でいいじゃない、レキシ。
(さらに…)

27歳

月曜日, 11月 25th, 2013

 

27クラブ -wikipedia-

27クラブ(英: The 27 Club、トゥエンティセブンクラブ、にじゅうななクラブ)は、27歳で他界したロックやブルースの音楽家達のことである。しばしば、クラブ27やフォーエバー27クラブとも呼ばれる。

(さらに…)

「昭和枯れすゝき」

月曜日, 8月 12th, 2013

 

沁みる。

 

(さらに…)

今日は『インドへの道!38』

金曜日, 9月 10th, 2010

タブラ奏者森山繁さんが行っている「インドへの道」
毎月第二金曜日に高円寺で行われている北インド古典音楽ライブ!
今回はシタール奏者の中村恵一さん。
以前行われたFarmars Marketでも森山さんと中村さんで演奏をなさっていました。
すごい楽しかったので、今日のインドへの道も楽しみです!

ちなみにもちろん俺はチャイとカレー入れてます!
聞いた後でも前でも、食べにきてください!

————————-

「インドへの道(ライブ&カレー)」
(高円寺からインドへとつづく「ザ☆四畳半インド」)

2005年より、毎月高円寺で開催しているインド音楽とカレーのイベント「インドへの道!」のお知らせです。
2010年も高円寺から発信しています「インドへの道!」

38回目の今回、7月の「インドへの道!(ザ☆四畳半インド)」は2年ふりに出演していただくシタール奏者「木村倫朗」氏の登場です!

木村氏はシタールをデーバシシュ・サニャル(ヴァラナシ)、モニラール・ナーグ(コルカタ)両氏に師事した後、現在はアミット・ロイ氏に師事。

一切の妥協を許さない求道者のようなイメージの木村氏のシタールの音色は時に甘く、時に激しくもあります。今回は14拍子のアーダーチョウタールでのガット(合奏部)が予定されています。

そして他にも、今回の「インドへの道」ではシタール演奏の他に、ハルモニウム伴奏でのヴォーカルも披露してくれる予定です。

ぜひ「インド」を感じに聴きにいらしてください!

出演

木村 倫朗(シタール/ヴォーカル&ハルモニウム)
http://blog.livedoor.jp/hanautaiko/(ブログ)

森山 繁(タブラ)
http://www.geocities.jp/shigerji/(ホームページ)
http://www.myspace.com/1004783237(myspace)

「インドへの道」
http://www.geocities.jp/shigerji/rasta.html

そして、月替わりでお届けしている本場仕込みカレー!
シゲジーが8年間のバナーラス留学時代に食べ続けたカレー達を忠実に再現!
今日のカレーはダール(レンズ豆の黄色のカレー)とベンガン・バルター(ナスと玉ねぎをすりつぶしたカレー)の予定です。

ぜひインドを体感しに来て下さい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「インドへの道!38」

7月09日(金)

場所:高円寺「さんさん福祉芸術館」
杉並区高円寺北杉並区高円寺北2−39−33
(環七と早稲田通りの陸橋(大和陸橋)のたもとです)

時間:19:30開場 20:00開演

料金:カレー付前売り2500円
ライブのみ前売り2000円
当日2500円
※(すべてチャイ付です!)

お問い合わせ&予約:
メールchinnamastaa(a)yahoo.co.jp
で受け付けています。
(『(a)』を@に変えてから、件名は「インドへの道」でお送りください)

生音でお届けするために、20名様限定でのライブです!
定員に達し次第、当日でのご入場はできませんので前もってご予約ください。