【映画】ジャズ大名

ジャズ大名

 脱走した黒人奴隷が日本にたどり着き、持っていた楽器を演奏し、大名にジャズを教える。しだいに演奏仲間は増え、最後に壮大なジャズセッション! 琴、三味線など日本の楽器から、しゃもじや、そろばんなど、ありとあらゆる音が出るもので締めくくられる。

内容なんていい。最後の20分のジャズセッションは実に壮大。音が大きく、ガチャガチャとうるさい。だけどあんなに楽しそうにされては、こちらも楽しむ他はない。
行き来する人々が、実に画面を飛び出し、私たちも加わっていくような、画面を超えた空間の映画。

Leave a Reply