Windows11の今までと違うところ

今までも何回かWindows11をセットアップしていて、今までと違うことで本当に困ることが多い。
自分のならまだしも、人のだとより神経を使います。

まず一番大切なこと、初めて起動した時の初期設定時にインターネットが必須になります。
そしてMicrosoft Accountも必須になります。

これが本当面倒で、最悪です。

一応、回避する方法はあるものの通常ではできないやり方なので、自己責任です。
特に気にしない方はMicrosoft Accountを作成する方がいいでしょう。
そしてすでに持っている方はパスワードを忘れないようにしましょう。。

【IT Media】Windows 11 Home/ProをMicrosoftアカウントではなくローカルアカウントで設定する裏技
https://atmarkit.itmedia.co.jp/ait/articles/2210/21/news023.html

無事にログインすることができたら次はWindowsを最新の状態にしていきます。
Windows Updateをとにかく実行。 再起動が必要なら都度再起動して、またWindows Updateです。
「最新の状態です」が表示されるまでやりましょう。

私の所感としては、ここで1〜2時間ぐらいかかります。

もちろんパソコンのスペックや、インターネットの速度によっても変わるので早く終わる場合もあります。

また同時にWindows セキュリティーをグリーンになるまで設定をしていきます。
これが意外と黄色のまま使用している方もいます。
理由がはっきりしていれば自己責任でいいのですが、特にウィルス対策ソフトを入れない方はセキュリティはちゃんと設定しましょう。

ここまででくれば基本的には使っていって問題ありません。

そこからさらに使いやすいよう設定する方はこちらを参考にするといいかもしれません。

このサイトにまとめてくれているので参考にすると良いとおいます!
ちなみに僕はその中から下の内容を確認いたしました。

不要なアプリのを削除、というのは知らなければむずかしいかもしれません。

メモ的に書いてますが、ご参考ください。

中古ノートパソコンを買った

今使っているのは2018年に買った中古ノートパソコン、2015年製のFUJITSU LIFEBOOK A574/K

大学生からMacを使い続けていた私は、当時デスクトップのWindows7は持っていたけれどほとんど使っていなかった。
仕事でWindows10が必要になり、どうにか安く買えないかと思い立ったのが中古ノートパソコン。
当時は初めての中古に若干の抵抗を感じつつも秋葉原を散策。
2〜3時間、中古パソコンを扱っている店を検討して買った。 だいたい3万円だったかな。

そのパソコンが5年近く使い続け、製造からはもう7年を超えていよいよ動作が遅くなった。
買った時は仕事が終わったらもう使わないかと思っていたけど、なんだかんだで開発でよく使った。

新しい中古ノートパソコンを買いに秋葉原へ。

条件
・Windows11 Pro(Windows10 Proでアップグレード可能でもよし)
・スペック
 CPU:Intel 10世代以降 i5
 メモリ:16GB
 ストレージ:SSD 250GB以上
・予算5万円

この条件についてはいろいろ見ていくと、かなりワガママだったことが分かりました。。。

特に前調べせずにフラフラ歩きながら中古ノートパソコンをみた店
 PCコンフル 秋葉原4号店、秋葉原2号店、秋葉原本館 https://pc-comfull.com/
 ML Computers https://mlcomputers.easy-myshop.jp/
 OraOra! https://oraora.tokyo/
 パソコン工房 https://www.pc-koubou.jp/
 ショップインバース https://www.shop-inverse.com/
 ソフマップ AKIBA U-SHOP https://www.sofmap.com/tenpo/contents/?id=shops&sid=akiba_ushop
 ドスパラ https://www.dospara.co.jp/
 じゃんぱら 5号館 https://www.janpara.co.jp/

その他に見たところ
 千石電商 https://www.sengoku.co.jp/
 秋月電子通商 https://akizukidenshi.com/
 HARD OFF 秋葉原1号館 https://www.hardoff.co.jp/shop/detail/?p=101062

中古は一期一会。
中古ノートパソコンはとんでもないジャンクから高スペックまで、そのまま使えそうなものは大体こんな感じ

 3〜4万円:Windows10、CPU 第7-8世代 i3-i5、メモリ8GB、HDDまたはSSD(入れ替え済み)
 4〜6万円:Windows10-11、CPU 第10-8世代 i3-i5、メモリ16GB、SSD 250GB(入れ替え済み)
 6〜10万円:Windows10-11、CPU 第11-8世代 i3-i7、メモリ16GB、SSD 500GB-1TB(入れ替え済み)
 10〜万円:上のスペックにGeForceなどのグラボつき

だいたいこんな感じ。
あとはメーカーによって価格が多少上下するけど、FUJITSUが多かったかな

そして買ったのはパソコン工房でHP 250 G7 Notebook PC、メモリが8GBで増設不可、6万円で予算オーバー。 少し残念。
日を改めて探せば同じスペックで1〜1.5万円は下げられたと思うけど、それも面倒だった。
そしてなによりintel 第8世代がとにかく多かった。

同じパソコンでもそれを使っている人によって大きく変わるのが中古。
かなり良いスペックが4万円であったけど、パソコンが歪んでるし、油よごれでかなり汚い、、どうすればそうなるんだ。
ネットでは買いたくないし、ちょっと大変。

でも無事買えてよかった。
早速設定を進めてく。